わかりやすく!チャンネル(北海道)

わかりやすく!チャンネル(北海道)

北海道をもっと楽しく!わかりやすく!(^^)

ホーム » 北海道の魅力スポット巡り » 

北海道最大級!海と空と花の三重奏の羨望が楽しめる「オーンズ春香山ゆり園」(小樽市)

記事公開日:2017/07/26
最終更新日:2017/07/26

オーンズ春香山ゆり園

213万輪のゆりの花が見頃に!海と空とのコントラストも美しい「オーンズ春香山ゆり園」

今回ご紹介するのは、

小樽市にある「オーンズ春香山ゆり園」

冬はスキー場として営業しているこの施設。

夏は北海道最大級の規模を誇るゆり園となり、

213万輪のゆりの花が訪れる人を楽しませます。

今回は、ちょうど見頃の時期を迎えている、

「オーンズ春香山ゆり園」に行ってきたので、

その様子を写真と共にをご紹介していきます。

スポンサードリンク

オーンズ春香山ゆり園へのアクセス

オーンズ春香山ゆり園へのアクセス(JR銭函駅)

↑ 最寄駅は銭函駅。札幌からも小樽からも約20分で到着です。

オーンズ春香山ゆり園へのアクセス(JR銭函駅発の無料送迎バス)

↑ 無料の送迎バスが銭函駅前から出ています。

参考リンク
オーンズ春香山ゆり園(無料送迎バス)

オーンズ春香山ゆり園へのアクセス(JR銭函駅発の無料送迎バス)

↑ バスにはオーンズ春香山ゆり園とハッキリ書かれています。

オーンズ春香山ゆり園の看板(国道5号線)

↑ 国道5号線のこの看板を左へ。(車でお越しの方はここを左折)

オーンズ春香山ゆり園(センターハウス)

↑ 乗車約10分。オーンズ春香山ゆり園に到着です。

オーンズ春香山ゆり園(無料駐車場)

↑ ちなみに車で来ても大丈夫。700台収容の駐車場完備です。

オーンズ春香山ゆり園(リフトに乗って山頂へ)

オーンズ春香山ゆり園(センターハウス受付)

↑ まずはセンターハウスの受付で入園料を支払います。

オーンズ春香山ゆり園入場券

↑ こちらが入場券。大人は400円、子供は無料です。

オーンズ春香山ゆり園のゆり

↑ センターハウスを出るとすぐにゆりの花がいっぱい。

オーンズ春香山ゆり園のリフト料金表

↑ さあ、山頂を目指します。こちらはリフトの価格表。

オーンズ春香山ゆり園のリフト券

↑ 上りのリフト券を購入。(500円の価値は充分にあります)

オーンズ春香山ゆり園のリフトからの羨望

↑ リフトに乗るとすぐに石狩湾が綺麗に見えてきます。

オーンズ春香山ゆり園のリフト(山頂)

↑ 約7分で山頂へ。揺れもなく快適でした。
(乗る時と降りる時はスピードが遅くなるので、
子供やお年寄りの方でも安心して乗車できます)

オーンズ春香山ゆり園山頂からの羨望

↑ 山頂のゆりは密度が濃くてとても色鮮やか。

オーンズ春香山ゆり園のゆり

オーンズ春香山ゆり園のゆり

オーンズ春香山ゆり園の展望台

↑ リフトを降りてすぐ横に展望台があります。

オーンズ春香山ゆり園の展望台からの羨望

↑ 展望台に上がると空と海と花の三重奏の景色が広がります。

オーンズ春香山ゆり園のゆりソフトクリーム

↑ 展望台の1階には山頂カフェがあります。
(写真はゆりソフトクリーム)(400円)

オーンズ春香山ゆり園のテラスデッキ

↑ こちらは開放感も羨望も抜群のテラス席。
園内にはイスやテーブルが多数配置されています。

オーンズ春香山ゆり園(下りは歩いて山麓へ)

オーンズ春香山ゆり園の下山用ストック

↑ 下りは歩いて行くことに。ストックは自由に使えます。
(リフトで下ることもできます)(500円)

オーンズ春香山ゆり園の散策路

↑ 散策路にはウッドチップが敷き詰めてあり、
やわらかい踏み心地で歩きやすくなっています。

オーンズ春香山ゆり園からの羨望(札幌の街が一望)

↑ 晴れた日は石狩平野が一望。札幌の街がよく見えます。

オーンズ春香山ゆり園からの羨望(石狩湾を望む)

オーンズ春香山ゆり園からの羨望(石狩湾を望む)

オーンズ春香山ゆり園のゆりの案内板(イエローゾーン)

↑ 散策路の途中にはゾーン毎に案内表示が出ています。

オーンズ春香山ゆり園のゆりの案内板(レッドゾーン)

↑ それぞれすかしゆりとハイブリッドゆりの種類を表示。

オーンズ春香山ゆり園のしあわせの鐘としあわせの椅子

↑ こちらはしあわせの鐘。(山頂と山麓の中間くらいにあります)

オーンズ春香山ゆり園の看板

↑ 春香山ゆり園の看板。写真撮影用のスポットも充実しています。

オーンズ春香山ゆり園

↑ 園内ではカメラで撮影している人の姿が数多く見られました。

オーンズ春香山ゆり園

オーンズ春香山ゆり園(おみやげとレストラン)

オーンズ春香山ゆり園(食堂・レストラン)

↑ 山麓に戻ってきました。こちらはレストラン「シーメイル」

オーンズ春香山ゆり園(レストランのメニュー)

↑ メニューはこんな感じ。ゆりを使った料理が堪能できます。

オーンズ春香山ゆり園(レストランの内観)

↑ レストランの内部はこの広さ。ゆっくり食事できます。

オーンズ春香山ゆり園(レストランの内観)

↑ 外の風景を見ながら食事ができるスペースもあります。

オーンズ春香山ゆり園(ゆり天丼とビール)

↑ ゆり天丼をオーダーしました。生ビールと共にいただきます。

オーンズ春香山ゆり園(ゆり天丼とビール)

↑ ゆりは甘くてホクホクの食感。歩いた後のビールは最高ですね。

オーンズ春香山ゆり園(おみやげコーナー)

↑ こちらはおみやげコーナー。ゆりにちなんだ商品が並びます。

オーンズ春香山ゆり園(おみやげコーナー)

↑ ゆり園限定のゆり根どらやきも販売されています。

オーンズ春香山ゆり園(ゆり苗販売)

↑ ゆり苗の販売コーナーで自宅用に買い求める事もできます。

以上、オーンズ春香山ゆり園のご紹介でした。

オーンズ春香山ゆり園の園内には、

ミックスゾーンやモザイクゾーンなど、

テーマを決めたゾーンが各所に配置されていて、

ゆりがいつまでも楽しめるように工夫されています。

晴れた日は石狩平野や石狩湾が一望できる他、

ゆりソフトやゆり天丼など園内グルメも充実。

2017年度の営業は8月20日まで。

子供から大人まで楽しめますので、

ぜひ皆さんにオススメします。(^^)

今回は、小樽市にある道内最大級のゆり園、

「オーンズ春香山ゆり園」をご紹介しました。

オーンズ春香山ゆり園の詳細はこちらから

オーンズ春香山ゆり園
オーンズ春香山ゆり園

This post is also available in: ja日本語

スポンサードリンク

関連記事

小樽天狗山シマリス公園(長谷川愛里さん)

可愛いシマリス達に会いに行こう!小樽の街が一望できる絶景パノラマも魅力「小樽天狗山」
ミシュラングリーンガイドで1つ星を獲得!遊んでふれて羨望も大満足の「小樽...etc
記事を読む

北海道旭川市・旭山動物園の

空飛ぶペンギンを見に行こう!旭山動物園は冬こそオススメ(ペンギンの散歩の動画あり)
旭山動物園は冬こそ面白い!お散歩タイムの後は空飛ぶペンギンを見に行こう! ...etc
記事を読む

サッポロビール博物館(スターホール)

プレミアムツアーがオススメ!食べて飲んで学べるビールの博物館「サッポロビール博物館」
見学コースがリニューアル!新登場のプレミアムツアーに参加して限定ビールで...etc
記事を読む

札幌・羊ヶ丘展望台のクラーク像

「さっぽろ羊ヶ丘展望台」自然豊かな丘の上から雄大な景色が楽しめる札幌観光の定番スポット
羊とクラーク博士がお出迎え!札幌と新千歳空港の間に位置する「さっぽろ羊ヶ...etc
記事を読む

大倉山ジャンプ競技場展望台から見える札幌のナイスビュー

そしてあなたも鳥になる!札幌の街が一望できるナイスビュー「大倉山ジャンプ競技場」
札幌に来たらまずここへ!空も街も緑も鮮やかなナイスビュー「大倉山ジャンプ...etc
記事を読む


, , , , , , , , ,