わかりやすく!チャンネル(北海道)

わかりやすく!チャンネル(北海道)

北海道をもっと楽しく!わかりやすく!(^^)

ホーム » 札幌-東京ホテル探訪 » 北海道のホテル » 

「HOTEL POTMUM」北海道の珈琲ブランド森彦が監修したリノベーションホテル(菊水)

記事公開日:2017/08/11
最終更新日:2017/08/12

HOTEL POTMUMの外観

2017年6月OPEN!森彦の美味しい珈琲と快適ステイ「HOTEL POTMUM」(菊水)

今回ご紹介するのは、

2017年6月にオープンした

「HOTEL POTMUM」

北海道の珈琲ブランド、

森彦「MORIHICO」が監修したこのホテル。

その美味しいコーヒーが楽しめるのはもちろん、

ホテル内は随所にデザイン性の高さが感じられ、

ドミトリーベッドでも快適に過ごす事が可能。

朝の一杯の珈琲が美味しいと、

旅はもっと楽しく充実した時間になる。

今回は、札幌市白石区菊水にある、

「HOTEL POTMUM」をご紹介します。

スポンサードリンク

「HOTEL POTMUM」へのアクセス

HOTEL POTMUMへのアクセス(地下鉄菊水駅)

↑ 最寄駅は地下鉄東西線の菊水駅。大通から2駅4分。
(地下鉄東西線:大通駅-バスセンター前駅-菊水駅)

HOTEL POTMUMへのアクセス(地下鉄菊水駅2番出口)

↑ 2番出口から外に出ます。(マックスバリュが目印)

HOTEL POTMUMへのアクセス(地下鉄菊水駅2番出口マックスバリュへ向かう階段)

↑ すぐにマックスバリュがありますがそのまま階段で地上へ。

HOTEL POTMUMへのアクセス(地下鉄菊水駅2番出口を出て交差点を左へ)

↑ 地上に出たら左へ曲がり、すぐの交差点を再度左へ。

HOTEL POTMUMへのアクセス(道路を挟んで向かいにコンビニがあります)

↑ 左にコンビニがあり、その向かいが「HOTEL POTMUM」です。

HOTEL POTMUMの外観

↑ こちらが外観。1階は森彦のコーヒーショップです。

「HOTEL POTMUM」のフロント

HOTEL POTMUMのフロント

↑ 建物内に入ってこちらがフロント。

HOTEL POTMUMのカードキー

↑ チェックインするとカードキーがもらえます。

HOTEL POTMUMの由来(洋菊の花)

↑ ポットマムとは「洋菊」の花を意味しています。
菊水の街にたくさんの笑顔の花が集まりますように。

「HOTEL POTMUM」の客室(ドミトリー)

HOTEL POTMUMのドミトリールーム

↑ エレベーターで2階へ。こちらがドミトリールーム。
(ドミトリーの他に個室の客室もあります)

HOTEL POTMUMのドミトリーのベッド

↑ ドミトリーのベッド。木がたっぷり使われています。

HOTEL POTMUMのドミトリーのベッド内部

↑ 頭上には読書灯。奥行きのあるドミトリーベッドです。

HOTEL POTMUMのドミトリーのセキュリティボックス

↑ セキュリティボックスにはノートパソコンも収納可能。
(13.3inchのchrome bookを入れる事ができました)

HOTEL POTMUMのドミトリーのUSBコンセント

↑ USBコンセントが2つあり充電に便利に使えます。

HOTEL POTMUMのパジャマ

↑ こちらは着心地抜群の館内着。(パジャマ)

HOTEL POTMUMのアメニティ(タオルと歯ブラシ)

↑ タオルと歯ブラシも上質なものが置かれています。

HOTEL POTMUMのスリッパ

↑ スリッパも厚みのあるしっかりタイプ。

HOTEL POTMUMのハンガー

↑ ベッドの天井にハンガースペースがあります。

(ドミトリーの他に個室の客室もあります)

「HOTEL POTMUM」の館内設備

HOTEL POTMUMのラウンジ

↑ こちらはラウンジスペース。デザイン性の高さが光ります。

HOTEL POTMUMの明るいラウンジ

↑ 大きな窓から光が差し込む明るいラウンジです。

HOTEL POTMUMのラウンジスペース(自動販売機と炊事スペース)

↑ ラウンジには自動販売機と炊事スペースがあります。

HOTEL POTMUMのラウンジにある炊事スペース(電子レンジ)

↑ 電子レンジが置かれている他、冷蔵庫と冷凍庫もあります。

HOTEL POTMUMのラウンジにある炊事スペース

↑ 調理器具も最低限のものは揃っていて調理も可能です。

HOTEL POTMUMの洗面スペース

↑ 続いては洗面スペース。とても清潔でピカピカです。

HOTEL POTMUMのアメニティ

↑ アメニティ類もしっかり揃っています。

HOTEL POTMUMのアメニティ(ドライヤー)

↑ ドライヤーとコップもあります。

HOTEL POTMUMのシャワールーム

↑ そしてシャワールーム。こちらもピカピカ。

HOTEL POTMUMのコインランドリー

↑ コインランドリーには洗濯機と乾燥機が1台ずつ。

「HOTEL POTMUM」の朝食

HOTEL POTMUMの朝食券

↑ こちらが朝食券。朝食は7時30分から。
(朝早く出発する方は注意しましょう)

HOTEL POTMUMの朝食メニュー

↑ 宿泊者の朝食はモーニングセットB。
(スープとドリンクを選んでオーダー)
一般の方も利用できるようになっています。

HOTEL POTMUMの朝食会場

↑ 朝食会場はこんな感じ。高い天井が印象的。

HOTEL POTMUMの朝食会場(大きな本棚)

↑ 木や緑がふんだんに使われている癒しの空間。

HOTEL POTMUMの朝食会場(木がたくさん使われています)

↑ 2000冊所蔵されているという本棚。
(本は宿泊中自由に読むことができます)

HOTEL POTMUMの朝食会場(ゆったりくつろげるスペース)

↑ ゆっくりと本を読むためのスペースも。

HOTEL POTMUMの朝食(コーヒーとパン)

↑ お待たせしました。こちらが珈琲とバゲットです。

HOTEL POTMUMの朝食(ボルシチスープとキッシュ)

↑ スープは選べるシステム。この日はボルシチをオーダー。
(このボルシチスープがかなり本格的で美味でした)

HOTEL POTMUMの朝食(MORIHIKOのロゴが随所にあります)

↑ コースターや紙ナプキンはMORIHICOのロゴマーク入り。

HOTEL POTMUMの朝食(盛り付け例)

↑ 盛り付け例はこんな感じ。落ち着いた空間の中で、
ゆったりと美味しい朝食をいただくことができます。

HOTEL POTMUM(森彦のコーヒー販売コーナー)

↑ ショップでは森彦の関連グッズが販売されている他…

HOTEL POTMUM(森彦のコーヒー販売コーナー)

↑ もちろん美味しい珈琲も各種販売されています。

以上、HOTEL POTMUMのご紹介でした。

札幌市白石区にある菊水駅は、

大通から地下鉄東西線で2駅4分。

札幌駅やすすきのからも10分かからず、

アクセスは非常に便利な場所にあります。

地下鉄直結で24時間営業のスーパーがあり、

ホテルの向かいにはコンビニもある好立地。

いつもの札幌滞在。

たまには、大通やすすきのではなく、

菊水の街を選んでみるのはどうでしょうか?

いつもの旅が、美味しい珈琲と上質な空間で、

ちょっとだけ新鮮でテンションが上がる旅に。

今回は、札幌市白石区菊水にある、

「HOTEL POTMUM」をご紹介しました。

HOTEL POTMUMの詳細・予約はこちらから

HOTEL POTMUMの外観
HOTEL POTMUM(楽天トラベル)
HOTEL POTMUM(じゃらん)

This post is also available in: enEnglish (英語) ja日本語

スポンサードリンク

関連記事

ホテルリソルトリニティ札幌の客室から見た大通公園

「ホテルリソルトリニティ札幌」新千歳空港行きのバス停がある大通公園に一番近いホテル
大通公園を見渡すパークビュースパが素晴らしい!アロマの香りでくつろぎの時...etc
記事を読む

UNPLAN kagurazaka

「UNPLAN kagurazaka」神楽坂駅徒歩3分!ラウンジを併設したデザイナーズホステル
併設されたラウンジがとてもオシャレで快適な神楽坂のデザイナーズホステル「...etc
記事を読む

大浴場も朝食もパワーアップ!プレミアホテルCABIN札幌の入口

リニューアルでより快適に!大浴場も朝食もパワーアップした「プレミアホテルCABIN札幌」
楽天トラベル朝ごはんフェスティバル第5位!男女別大浴場も滞在中ずっと入れ...etc
記事を読む

JR旭川駅とイオンモールに直結の快適ホテル!JRイン旭川のロゴマーク

JR旭川駅直結で旭山動物園へのアクセスも抜群!木のぬくもりが感じられる設備充実のホテル「JRイン旭川」
充実の設備に駅徒歩1分の好立地!旭山動物園へのアクセスも抜群の「JRイン...etc
記事を読む

「Comics&CapsuleHotel(コミカプ)札幌すすきの店」のオープンスペース

自遊空間が手掛ける新業態カプセルホテル「Comics&CapsuleHotel(コミカプ)札幌すすきの店」
インターネットカフェの自遊空間に併設!「Comics&Capsule...etc
記事を読む


, , , , , , , , ,