わかりやすく!チャンネル(北海道)

わかりやすく!チャンネル(北海道)

北海道をもっと楽しく!旅と投資をわかりやすく!

ホーム » 旅の記録とレポート » 乗車・乗船・搭乗記 » 

新日本海フェリーの新造船「あざれあ」乗船記(新潟-小樽)

記事公開日:2017/11/03
最終更新日:2017/11/26

新日本海フェリー「あざれあ」(全景)

新日本海フェリー「らべんだあ」の姉妹船「あざれあ」が2017年6月に就航!(乗船記)

今回ご紹介するのは、

小樽-新潟航路に新規就航した「あざれあ」

(新日本海フェリー)

2017年6月に就航した「あざれあ」は、

以前ご紹介した「らべんだあ」の姉妹船。

個室スペースが大幅に拡充した船内は、

どこも出来立てピカピカでとても快適。

ゆったりとした船旅を楽しむ事ができます。

今回は、新日本海フェリーの新造船、

「あざれあ」をご紹介します。

スポンサードリンク

新潟フェリーターミナルへのアクセス

新潟駅(万代口)から見たバスターミナル

↑ 新潟フェリーターミナルへは新潟駅からバスが出ています。
万代口を出てすぐ目の前のバスターミナルから乗車します。

新潟駅バスターミナル(10番のりば)

↑ 乗車するのは「新日本海フェリー経由臨港病院行き」
(10番のりばのE11系統です)

新潟駅バスターミナル(新日本海フェリー経由臨港病院行き)

↑ こちらがそのバス。(新潟交通)
乗車時間は約15分。運賃は210円です。
(SuicaなどのICカードも使用できます)

新潟港フェリーターミナル

↑ 新潟フェリーターミナルに到着しました。
ちなみにタクシーで「フェリーターミナルまで」と言うと、
佐渡汽船のターミナルに行ってしまうので注意しましょう。
(「北海道行きの山の下フェリーターミナル」が正解です)

新潟フェリーターミナルでの受付から乗船まで

新潟港フェリーターミナルの受付

↑ こちらが乗船受付カウンター。乗船名簿に記載してカウンターへ。

新日本海フェリー「あざれあ」(新潟港フェリーターミナル)

↑ 乗用車や徒歩など、手段によって乗船時間が異なります。

新日本海フェリー「あざれあ」(新潟港のレストラン)

↑ フェリーターミナルではレストランシーブリーズが営業中。

新日本海フェリー「あざれあ」(新潟港の売店)

↑ 2階の乗船口付近にて売店「SEAMAN」も営業しています。

新日本海フェリー「あざれあ」(乗船用QRコード)

↑ 乗船用のQRコードを読み取り機器にかざして乗船します。

あざれあのフロント・ロビー・インフォメーション

新日本海フェリー「あざれあ」(ロビー)

↑ 乗船してまず目に入ってくるのが開放的な吹き抜けのロビー。

新日本海フェリー「あざれあ」(インフォメーションカウンター)

↑ こちらがインフォメーションカウンター(フロント)

新日本海フェリー「あざれあ」(ロッカーと貴重品ボックス)

↑ インフォメーションの隣に貴重品ボックスとロッカーがあります。

新日本海フェリー「あざれあ」(航海中は車両甲板は立ち入り禁止)

↑ こちらは車両甲板へのエレベーター。航海中は立入禁止なので、
車で乗船する方は必要な荷物を客室に持ち込む必要があります。

新日本海フェリー「あざれあ」

↑ ルームキーはインフォメーションで発行される仕組みです。

「あざれあ」の客室(ツーリストS)

新日本海フェリー「あざれあ」(ツーリストS)

↑ ツーリストSの客室へはカードキーを差し込んで入ります。

新日本海フェリー「あざれあ」(ツーリストS)

↑ ドアを開けるとこんな感じ。ベッドとデスクがあります。

新日本海フェリー「あざれあ」(ツーリストS)

↑ 中に入ってドア側を見ると壁掛けのテレビがあります。

新日本海フェリー「あざれあ」(ツーリストS)

↑ デスク横のスペースには救命用具が据え付けられています。

新日本海フェリー「あざれあ」

↑ 枕元にはコンセント付きのライトとリモコン置き場があります。
(リモコン置き場にはテレビのイヤホンジャックも付いています)

新日本海フェリー「あざれあ」(ツーリストS)

↑ テレビの横にはフックがあり上着などを掛ける事ができます。
(このフックは何かと重宝します)

「あざれあ」の展望デッキ・そして出港へ!

新日本海フェリー「あざれあ」(船上から見た新潟港)

↑ デッキに出てみました。新潟港がこんな感じに見えます。

新日本海フェリー「あざれあ」(新潟港出発)

↑ そして出港!北海道・小樽に向けての船旅の始まりです。

新日本海フェリー「あざれあ」(ドッグラン)

↑ デッキにはドッグランがあります。(ペット用スペースが充実)

新日本海フェリー「あざれあ」(船上デッキ)

↑ 晴れた日はデッキで爽やかな風を感じる事ができます。

新日本海フェリー「あざれあ」(トレーニングルーム)

↑ デッキと同じ階にあるトレーニングルーム。航海中の運動不足解消に。

「あざれあ」の売店とレストラン

新日本海フェリー「あざれあ」(レストランのメニュー)

↑ 続いてはレストランへ。この時は北海道収穫祭が行われていました。

新日本海フェリー「あざれあ」(レストランのメニュー)

↑ 北海道在住の私ですが、北海道の文字を見ると美味しそうに思えます。

新日本海フェリー「らべんだあ」(小樽-新潟)のレストラン(あかねさす)

↑ レストランは好きなものを取って最後にお会計するカフェテリア方式。

新日本海フェリー「あざれあ」(レストランの座席)

↑ 広々としたレストラン内部。どの席からも海を見ながら食事できます。

新日本海フェリー「あざれあ」(レストラン)

↑ 美味しい生ビールがゆっくりと楽しめるのも船旅の魅力ですね。

新日本海フェリー「あざれあ」(グリル大樹)

↑ こちらはグリル「大樹」。予約制のコース料理が楽しめます。

新日本海フェリー「あざれあ」(カフェRABBIT)

↑ 気軽に立ち寄れるスタンド形式のカフェも営業しています。

新日本海フェリー「あざれあ」(売店)

↑ こちらは売店。お土産・おつまみ・アメニティ等が販売されている他…

新日本海フェリー「あざれあ」(売店)

↑ 雑誌・アイスクリーム・酔い止めなど、充実の品揃えを誇ります。

「あざれあ」の船内施設・設備

新日本海フェリー「あざれあ」(フォワードサロン)

↑ 船首にあるフォワードサロン。海を見ながらゆったりとくつろげます。

新日本海フェリー「あざれあ」(自動販売機コーナー)

↑ こちらは自動販売機コーナー。ホットスナックにお酒もあります。

新日本海フェリー「あざれあ」(露天風呂付き大浴場)

↑ こちらは大浴場。姉妹船のらべんだあと共に露天風呂付き。

新日本海フェリー「らべんだあ」(小樽-新潟)

↑ 大浴場の様子は船内のポスターからご紹介させていただきます。

新日本海フェリー「あざれあ」(レンタルタオルセット)

↑ レンタルタオルセットはインフォメーションにて。(300円)

新日本海フェリー「あざれあ」(洗面スペース)

↑ こちらは洗面スペース。出来立てだけあってピカピカです。

新日本海フェリー「あざれあ」(コインランドリー)

↑ コインランドリーも3台設置。洗剤の自動販売機もあります。

新日本海フェリー「あざれあ」(ゲームルーム)

↑ こちらはゲームルーム。(乗船時から22時まで営業)

新日本海フェリー「あざれあ」(アミューズボックス)

↑ アミューズボックス(カラオケ)も21時まで営業しています。

新日本海フェリー「あざれあ」(キッズスペース)

↑ 子供連れでも安心のキッズスペース。(ガラス張りの個室)

新日本海フェリー「あざれあ」(ビンゴ大会のご案内)

↑ 船内ではビンゴ大会が開催。長旅も飽きずに楽しく過ごせます。

小樽フェリーターミナルに到着・下船へ

新日本海フェリー「あざれあ」(下船確認)

↑ 小樽港に到着しました。再度QRコードを読み取ります。

小樽駅のオープン時間の案内(小樽港フェリーターミナル)

↑ 小樽駅・小樽築港駅は5時30分オープンになります。
(フェリーターミナル内で待機する事も可能です)

小樽港フェリーターミナル

↑ 皆様ようこそ北海道へ。この先もどうぞお気をつけて。

以上、新日本海フェリーの新造船、

「あざれあ」の乗船記でした。

姉妹船「らべんだあ」と共に、

小樽-新潟航路に就航した新造船「あざれあ」

(2017年6月新規就航)

飛行機だと1時間余りで到着ですが、

船旅ならゆっくり食事しながらお酒を飲んで、

お風呂に入ってのんびり寝ている内に北海道に到着。

従来船に比べ個室スペースが大幅に拡充した船内は、

長旅でも飽きない工夫が随所にされており、

家族連れの方にも特にオススメです。

今回は、新日本海フェリーの新造船、

「あざれあ」(新潟-小樽)の、

乗船記をお届けしました。

フェリー「あざれあ」の詳細はこちらから

新日本海フェリー「あざれあ」(全景)
新日本海フェリー

This post is also available in: ja日本語

スポンサードリンク

関連記事

東急ステイ池袋の外観

客室に洗濯乾燥機があるホテル!長期滞在に便利な設備充実の「東急ステイ池袋」
部屋から出ずに洗濯OK!設備充実のスタイリッシュホテル「東急ステイ池袋」...etc
記事を読む

この写真はわかりやすく!チャンネルのブログ記事で使用している写真です。 ⇒ https://www.howto-hokkaido.com/

ピーチ(peach)(LCC)の新千歳-成田線搭乗レポート
LCCだけど成田は第1ターミナル!ピーチ(peach)の新千歳-成田搭乗...etc
記事を読む

積丹・徳弥のウニ丼

積丹の旬の生ウニをたっぷり堪能!海が見渡せるロケーションも抜群の「徳弥」
前浜産の獲れたて生ウニがすぐに食べられる幸せ!旬の味覚が堪能できる積丹・...etc
記事を読む

ふじ鮨積丹本店の味噌ラーメン(スープも美味しい)

お寿司屋さんでラーメン!?知る人ぞ知る絶品の味噌ラーメンが美味しい「ふじ鮨積丹本店」
価値ある一杯!このためだけに積丹に行きたくなる「ふじ鮨積丹本店」の絶品味...etc
記事を読む

京王プラザホテル地下1階「あきず」の生寿司

京王プラザホテル札幌でパーフェクトクラシック!ろばた・すし・北のめし「あきず」
ホテルクオリティの味とサービス!お寿司と一緒に美味しいビールが楽しめる「...etc
記事を読む


, , , ,