わかりやすく!チャンネル(北海道)

わかりやすく!チャンネル(北海道)

北海道をもっと楽しく!旅と投資をわかりやすく!

ホーム » 美味しい食べある記 » 東京都の食べある記 » 

これが六本木?明るく大きな窓から見える緑が印象的な快適カフェ「ブルーボトルコーヒー(六本木カフェ)」

記事公開日:2017/03/28
最終更新日:2017/11/17

bluebottle-coffee-roppongi1

都心にありながら緑が見渡せる癒しの空間でコーヒーが楽しめる「ブルーボトルコーヒー(六本木カフェ)」

ブルーボトルコーヒー(六本木カフェ)は、

Tri-SevenRoppongiにある快適カフェ。

六本木という都心にありながら、

店内は白を基調とした明るい雰囲気で、

大きな窓からは緑が見えるロケーション。

六本木駅から徒歩3分で都心のオアシスへ。

今回はブルーボトルコーヒー六本木カフェをご紹介します。

スポンサードリンク

ブルーボトルコーヒー六本木カフェへのアクセス

bluebottle-coffee-roppongi7

↑ 最寄駅は地下鉄六本木駅。(都営大江戸線、東京メトロ日比谷線)

bluebottle-coffee-roppongi8

↑ 7番出口から出ます。(赤坂9丁目方面出口)

bluebottle-coffee-roppongi9

↑ 地上に出たら右の横断歩道を渡って右へ進みます。

bluebottle-coffee-roppongi10

↑ すぐに左の道へ。(ミッドタウンの向かいの細い道路)

bluebottle-coffee-roppongi11

↑ 右手にブルーボトルコーヒー六本木カフェがあります。

ブルーボトルコーヒー六本木カフェの店内

bluebottle-coffee-roppongi13

↑ 白を基調とした店内はとても明るい雰囲気です。

bluebottle-coffee-roppongi12

↑ シンプルながら洗練されたデザインもまた魅力。

bluebottle-coffee-roppongi2

↑ 大きな窓からは緑が見えるのでとても爽やかです。

bluebottle-coffee-roppongi3

↑ カウンター席があるので一人で来ても大丈夫。

bluebottle-coffee-roppongi6

↑ コーヒーが気に入ったらご家庭でもいかがでしょう。

bluebottle-coffee-roppongi5

↑ マグカップやスタートキットも販売されています。

以上、ブルーボトルコーヒー六本木カフェのご紹介でした。

今回ご紹介したブルーボトルコーヒーですが、

六本木の他、都内に5店舗を展開しています。

(2017年3月現在)

このブログでもまたご紹介していきたいと思いますが、

それぞれに「快適」の要素があるコーヒーチェーンなので、

ぜひ六本木カフェと併せてご注目いただければと思います。

ブルーボトルコーヒーの詳細はこちらから

bluebottle-coffee-roppongi1ブルーボトルコーヒー

This post is also available in: ja日本語

スポンサードリンク

関連記事

つぶつぶカフェの玄米粉と雑穀甘酒の高キビカツカレー

野菜と雑穀が主役の未来食カフェレストラン「つぶつぶカフェ」(牛込柳町)
健康とグルメを両立!ベジタリアン料理とスイーツが自慢の「つぶつぶカフェ」...etc
記事を読む

発寒かねしげ鮮魚店のワイルド海鮮丼

イートインOKの鮮魚店!絶品の海鮮丼と生ビールが楽しめる「発寒かねしげ鮮魚店」
新鮮な刺身がたっぷりの海鮮丼!クラシック生ビールも樽生品質の「発寒かねし...etc
記事を読む

サッポロビール博物館(スターホール)

プレミアムツアーがオススメ!食べて飲んで学べるビールの博物館「サッポロビール博物館」
見学コースがリニューアル!新登場のプレミアムツアーに参加して限定ビールで...etc
記事を読む

白石ガーデンプレイス「LOW CAFE」(ロウカフェ)のチョコレート&ミルクのジェラート

地下鉄直結!白石ガーデンプレイスのナチュラル系カフェ「LOW CAFE」(ロウカフェ)
可否茶館が手がけた居心地抜群のカフェ!地下鉄駅直結の「LOW CAFE」...etc
記事を読む

札幌駅パセオ1階にある「KITA-BAR」(キタバル)のパーフェクトクラシック

ランチタイムは390円でパーフェクトクラシック!札幌駅パセオ1階の「KITA-BAL」(キタバル)
ランチタイムは1杯390円!札幌駅で昼飲みするなら「KITA-BAR」(...etc
記事を読む


, , ,