札幌-東京ホテル探訪(宿泊記)

札幌-東京ホテル探訪(宿泊記)

今日も日本のどこかを旅するあなたへ

ホーム » 札幌-東京ホテル探訪 » 北海道のホテル » 

これぞオーセント!気品あふれる空間と上質なおもてなしが快適な「オーセントホテル小樽」

記事公開日:2018/01/29
最終更新日:2018/02/14

オーセントホテル小樽(ロビーラウンジ「オンディーヌ」)

新日本海フェリー直営!道産食材たっぷりの美味しい朝食も魅力の「オーセントホテル小樽」

フェリーで小樽港にご到着の皆様、

本州からの船旅お疲れさまでした。

(舞鶴-小樽)(新潟-小樽)

今回ご紹介するのは、

新日本海フェリーが運営する、

「オーセントホテル小樽」

気品あふれる上質なおもてなしは、

新日本海フェリーのサービスならではのもの。

小樽の街でもオーセントな時間が過ごせます。

今回は、小樽駅から徒歩で約5分、

フェリーターミナルから車で約10分の、

「オーセントホテル小樽」をご紹介します。

スポンサードリンク

オーセントホテル小樽へのアクセス

↑ オーセントホテル小樽の最寄駅は小樽駅。
フェリーターミナルからは車で約10分です。

↑ 小樽駅からのアクセス動画を撮影しました。(徒歩約5分)

オーセントホテル小樽のフロント・ロビー

オーセントホテル小樽のフロント

↑ 天井が高く気品あふれるフロントとロビー。

オーセントホテル小樽のロビー

↑ ロビーの木の緑はやすらぎを与えてくれます。

オーセントホテル小樽(パンフレットコーナー)

↑ パンフレットコーナーには小樽の観光案内や、
新日本海フェリーのご案内などが置かれています。

スポンサードリンク

オーセントホテル小樽の客室(ツインルーム)

オーセントホテル小樽の客室(ツインルーム)

↑ こちがら宿泊したツインルーム。

オーセントホテル小樽の客室(ツインルーム)

↑ デュベスタイルで整えられた快適なベッド。

オーセントホテル小樽(ベッドスロー)

↑ ベッドスローにも気品があふれています。

オーセントホテル小樽(まくら)

↑ まくらは硬めと柔らかめの2種類がセット。

オーセントホテル小樽(USBコンセント)

↑ サイドテーブルにはUSBコンセントもあります。

オーセントホテル小樽(デスク)

↑ デスク周りはこんな感じ。客室全体が明るい印象です。

オーセントホテル小樽(ガウン)

↑ デスクの引き出しにガウンがセットされています。

オーセントホテル小樽(バゲージスペース)

↑ バゲージスペースと空気清浄機も置かれています。

オーセントホテル小樽(イス)

↑ ゆったり過ごせるイスとテーブル。

オーセントホテル小樽(コーヒーコーナー)

↑ コーヒーカウンターも独立して設置されています。

オーセントホテル小樽(コーヒーコーナー)

↑ 電気ケトル・コップ・栓抜き・ワインオープナーも完備。

オーセントホテル小樽(冷蔵庫)

↑ 冷蔵庫の中にはアイスペールも準備されています。

オーセントホテル小樽(クローゼット)

↑ クローゼットも余裕のあるこの大きさ。

オーセントホテル小樽(ハンガーと消臭スプレー)

↑ ハンガー6本と消臭スプレーがセットされています。

オーセントホテル小樽(スリッパ)

↑ ロゴマーク入りで履き心地の良いスリッパ。

オーセントホテル小樽(姿見の鏡)

↑ 姿見の鏡も設置されています。

オーセントホテル小樽(洗面スペース)

↑ 洗面スペースはパノラマで撮影してみました。

オーセントホテル小樽(洗面スペース)

↑ 石鹸は固形のものが置かれていてトレイもあります。

オーセントホテル小樽(アメニティ)

↑ アメニティも上質なものが置かれていて快適に使えます。

オーセントホテル小樽(Wi-Fi)

↑ 館内はインターネット完備。もちろんWi-Fiも使えます。

オーセントホテル小樽(ルームサービス)

↑ ルームサービスをオーダーして室内で楽しむ事も可能です。

スポンサードリンク

オーセントホテル小樽の館内施設

オーセントホテル小樽(ロビーラウンジ「オンディーヌ」)

↑ こちらはロビーラウンジ「オンディーヌ」

オーセントホテル小樽(トップラウンジ「ポールスター」)

↑ 続いてはトップラウンジ「ポールスター」(朝食時に撮影)

オーセントホテル小樽(館内施設のご案内)

↑ 他にもシーンに合わせて利用できる多彩なレストラン構成。

オーセントホテル小樽(ベーカリー「オンディーヌ」)

↑ こちらはホテルメイドのパンを提供する「オンディーヌ」
(パンフレットからご紹介)

オーセントホテル小樽(売店)

↑ 1階には売店が設置されていて館内で買い物が可能。

オーセントホテル小樽(大浴場)

↑ 有料ですがミストサウナ付の大浴場も完備しています。
(こちらもパンフレットから)

オーセントホテル小樽(自動販売機コーナー)

↑ 自動販売機コーナーには製氷機も設置されています。

オーセントホテル小樽の朝食

オーセントホテル小樽(朝食券)

↑ 朝食券はマルチクーポンとしても利用可能。
朝食以外でも2000円の金券として使えます。

オーセントホテル小樽(朝食会場「カサブランカ」)

↑ 朝食の時間は7時から。朝食会場は2ヵ所あり、
今回は洋食ビュッフェのカサブランカを選びました。

オーセントホテル小樽(朝食会場「カサブランカ」)

↑ 朝食会場からは小樽港の羨望が楽しめます。

オーセントホテル小樽(朝食会場「カサブランカ」)

↑ イスやテーブルも高級感があふれています。

オーセントホテル小樽(朝食)

以下、朝食会場で撮影した写真をご覧ください。

オーセントホテル小樽(朝食)

オーセントホテル小樽(朝食)

オーセントホテル小樽(朝食)

オーセントホテル小樽(朝食)

オーセントホテル小樽(朝食)

オーセントホテル小樽(朝食)

オーセントホテル小樽(朝食)

オーセントホテル小樽(朝食)

オーセントホテル小樽(朝食)

オーセントホテル小樽(朝食)

オーセントホテル小樽(朝食)

オーセントホテル小樽(朝食)

オーセントホテル小樽(朝食)

オーセントホテル小樽(朝食)

↑ 盛り付け例はこんな感じ。次は1品ずつアップでご紹介。

オーセントホテル小樽(朝食)

↑ サラダは豊富な野菜の中から選べてトッピングも多彩。

オーセントホテル小樽(朝食)

↑ 特製のビーフシチューは口の中でとろける美味しさ。

オーセントホテル小樽(朝食)

↑ ホテルメイドの焼きたてパン。ひとつが小さいサイズで、
いろいろな種類を楽しむ事ができるように工夫されています。

オーセントホテル小樽(朝食)

↑ 食後にはコーヒーとヨーグルトをいただきました。
北海道産食材たっぷりの朝食、ぜひ皆様ご賞味下さい。

以上、オーセントホテル小樽のご紹介でした。

オーセントホテル小樽の朝食は、

品数は決して多くはないものの、

ひとつひとつが洗練されていて上質。

ホテル特製ビーフシチューや、

ベーカリーで焼きたてのパンなど、

こだわりの美味しい朝食が楽しめます。

小樽市内中心部に位置するオーセントホテル小樽。

小樽運河や水族館・天狗山などの小樽市内観光の他、

道内各地に向かわれる方にも抜群の立地でオススメです。

ぜひ小樽での滞在を上質で素敵なものに。

今回はオーセントホテル小樽をご紹介しました。

オーセントホテル小樽の詳細・予約はこちらから

オーセントホテル小樽(ロビーラウンジ「オンディーヌ」)
オーセントホテル小樽(楽天トラベル)
オーセントホテル小樽(じゃらん)
北海道のその他のホテル記事はこちらから

This post is also available in: ja日本語

スポンサードリンク

関連記事

bitcoin-photo

日本で一番簡単にビットコインが買える「coincheck」の歩き方
ビットコインを買うなら「coincheck」がわかりやすい! ...etc
記事を読む

イビススタイルズ札幌の客室(デラックスプラス・キングルーム)

ローソン直結!全室ゆったりとした広めの客室で快適にくつろげる「イビススタイルズ札幌」
全室30平米以上のゆったり設計!駅近で併設のコンビニも便利な「イビススタ...etc
記事を読む

京成電鉄・スカイライナーの外観(成田空港第1ターミナル駅)

機内で買うと270円おトク!成田から都心へは京成スカイライナーバリューチケットでGO!
スカイライナーのチケットはLCCの機内で買うと270円おトク!スカイライ...etc
記事を読む

UNPLAN kagurazaka

「UNPLAN kagurazaka」神楽坂駅徒歩3分!ラウンジを併設したデザイナーズホステル
併設されたラウンジがとてもオシャレで快適な神楽坂のデザイナーズホステル「...etc
記事を読む

この写真はわかりやすく!チャンネルのブログ記事で使用している写真です。 ⇒ https://www.howto-hokkaido.com/

スカイマーク(SKYMARK)の予約方法と支払いの手順について
羽田発着で座席指定も料金込み!コスパも快適性も重視するならスカイマーク ...etc
記事を読む


,